Yokooxの常時四面楚歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 【「AQUOS PHONE SH-06D」タッチ&トライイベント 】に参加してきました。【動画有り】

<<   作成日時 : 2012/04/05 11:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NOTTVが視聴できる初のスマートフォンSH-06Dのイベントに参加しました。


※今回のイベントの様子が主催者のITmedia +D モバイル様により記事になりました。





画像

会場入りすると机の上には端末が置かれていたので早速いじりながら撮影しました。
動きはSH-01Dよりも更にサクサクになってました。

画像

画像

画像

画像

画像





驚いたのが異様に起動時間が早いこと



これはAndroid端末で1番早いのではないでしょうか?

端末をいじっているとイベントが始まりました。

画像

司会はITmedia+Dmobile編集長の園部さん。シャープの方3名、AV関連のライターである折原さんが参加されています。

まずはシャープの方から端末の説明。

※SH-01Dのイベント時と被る内容は割愛してます。
「AQUOS PHONE SH-01D」開発者座談会行ってきたのでご報告 手ブレ補正動画が凄いです
http://yokoox.at.webry.info/201112/article_3.html

モバキャスのスタートについて

画像

リアルタイム視聴とシフトタイム視聴の説明

画像

モバキャスとワンセグの違い
ワンセグが可哀想なくらい違います。

画像

端末のデザイン
「ドックとの一体感を考えたデザインにした。インテリアとしても問題ないレベルのモノに仕上げることが出来た。」

画像

SH-06Dは日本初のマルチメディア放送対応端末

画像

SH-06Dの高精細液晶
「NOTTV用の画像表示をエンジンに組み込んでいる」
3D液晶対応なのでNOTTVで3D放送が始まったら楽しい事になりそうです。

画像

日本初のNOTTV対応端末
「NOTTVアプリはTwitterクライアントの機能もある」

画像

ここでアンテナの事に触れ、実際にアンテナを出しながら説明していただきました。

SH-01Dとの比較
SH-01Dより今回は更に長いアンテナに。

画像

イヤホンへの変換ケーブルがアンテナの役割も。

画像

ドックには太くて受信感度の高いアンテナが付いてます。
このアンテナはドックに電源がきていないと電波を拾ってくれないので
このドックを外に持ちだしてNOTTVを視聴しようと考えている人は要注意です。

画像



さらにカラーバリエーションやチャージングメニューなどの説明。
個人的には赤が素晴らしかったですね。

画像

画像

画像


チャージングメニューからのnottv起動を撮影しました。起動は早いですね。




ここでシャープの方からの説明は終わり。
折原さんより、スマートフォン向け放送・映像配信の違いについて説明。

画像

今までの多数のIP放送とは違うという事が分かります。
放送波なので通信が混雑して繋がらないという事がないので災害時などでも活躍しそうです。

その後、質疑応答になったのでQ&A形式で記述していきます。

Q.リモコンがあると便利だと思うのですが作る予定はありますか?
A.現在検討中とさせてください。

Q.SH-01Dとの違いを教えて下さい。
A.NOTTV対応。カメラは8Mで解像度ダウン。CPUは1.0Ghzデュアルから1.2Ghzデュアルへ。更にチューニングをサクサク感をアップ。シャープホームのバージョンアップによりレスポンスもアップ。同梱のmicroSDが2GBから16GBへ。

Q.他メーカのNOTTVアプリとの違いについて
A.NOTTVのアプリの基本的な部分は提供されているモノ(シャープも共同開発している)なので、アプリの基本的な部分は他メーカも同じ。シャープ独自としては、NOTTV用画質調整、3D対応などがある。

Q.NOTTVに対してメーカとして何か配信などをする予定は?
A.シャープとしてはする予定はない。NOTTVから配信されるアプリの開発などをする予定。

Q.ICSへのバージョンアップでNOTTVなどは邪魔になったりしないのか?
A.それが弊害になることはない。

自由時間には折原氏とNOTTVについてお話させていただきました。
折原氏のNOTTVに関しての所感は、
・映像コンテンツを見るという事を考えた場合、TVを抜かして考えて、現在はPCよりもスマフォが多い。そのスマフォに対応しているので地の利はあると思う。
・先ほどの説明ではIP放送と放送波で分けたが、NOTTVは実はその両方。ここが重要。これにより可能性はすごく大きいと考えている。
・しかし現状その魅力をちゃんと宣伝出来てないし理解もされていないと思う。
・サービスインでいきなり課金というは強気過ぎる気がする。初年度は無料とかしたほうが受け入れられやすかったかもしれない。
・ドコモという大きい資本があるのでNOTTVは生き残っていくと思っている。
との事でした。


色々とNOTTVには不安と期待がありますが、ワンセグとは違う高解像度と放送波による配信という点から自分はちょっと試してみたいなぁとは思いました。
しかし試すにも、月額420円が妥当か?とか視聴エリアの問題というハードルがあるので、うーん。という感じはあります。
SH-06Dという端末で見れば、SH-01Dのバージョンアップ版という感じで何不自由なく楽しめる端末だと思います。

こんなところで。

Twitter「つぶやく」ボタン


iBUFFALO Docomo AQUOS PHONE SH-06D 気泡0.00%。絶対に貼りミスしないイージーフィットフィルム 光沢 ブラック BSEFGSH06DBK
iBUFFALO Docomo AQUOS PHONE SH-06D 気泡0.00%。絶対に貼りミスしないイージーフィットフィルム 光沢 ブラック BSEFGSH06DBK
バッファロー 2012-03-19
売り上げランキング : 1099


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レイ・アウト docomo AQUOS PHONE SH-06D用ハードコーティングシェル/レッドマイカRT-SH06DC3/R
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE SH-06D用ハードコーティングシェル/レッドマイカRT-SH06DC3/R
レイ・アウト 2012-03-12
売り上げランキング : 19382


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【「AQUOS PHONE SH-06D」タッチ&トライイベント 】に参加してきました。【動画有り】 Yokooxの常時四面楚歌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる